オススメ

ビジネスは錯覚資産でうまくいく。

 

こんばんは。

ドリームデザイナーの夢野まきです。

 

今日は「錯覚資産」についてです。先日、本屋さんでこんな本を買いました。

 

ふろむださんの、【人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている。】です。

 

この本を読んで、ビジネスに「錯覚資産」って欠かせない!と思ったので、早速記事にしました。錯覚資産を一言で言えば、「人に対し、勘違いさせる力のことです。」

 

9月16日の林先生の初耳学でも紹介されていましたね!本通りでびっくりしました笑

 

[topic title=”こんな人にオススメ” color=”#ee82ee” fc=”#ffffff”]

・ビジネスを始めようと思っているけど、実力がないので自信がない。

・ビジネスを頑張っているけど成果が出ない。

[/topic]

 

錯覚資産に欠かせない「ハロー効果」とは?

 

ハロー効果とは、何か1点でも優れているポイントがあると、それに引きずられるように他のものも優れて見えてしまうことです。

 

例えば、私の体験談でいうと合コンで、「大企業の営業マン」と言われると、それだけで収入も良さそうで、どことなく顔もかっこよく見えてきたりして、「高給取りで優秀!なんて素敵な人!」みたいに思ってしまったことがあります。

 

そして私自身も本業は「薬剤師」をしていますので、それだけで「すごーい」とか「お金持ち!」とかいう言葉をかけていただきます。頭が良いとも思ってくれるようです。

 

実際は学生時代は落ちこぼれだったし、社会人になってお給料も全然良くなかったです。でも「肩書き」だけで良い判断をしてくれるんだなぁと感じました。

 

それだけ、ハロー効果とは、その人の評価を跳ね上げるのに抜群の効果をもたらします。

 

実力があるだけでは、ビジネスはうまくいかない理由

 

もちろん実力も大事なのですが、大事なのはその実力を持っているという事実を、何人の人が思い浮かぶのか?ということです。

 

例えば、あなたが「1年で1000万円稼ぐ方法を教えます!」というサービスを出しているとしましょう。もちろん1年で1000万円稼ぎ出したという実力もあります。

 

ですが、あなたがそのような実力を持っていることを、誰も知らなければ、サービスを申し込まれることはありません。

 

逆に、知っている人が多ければ多いほど、その実力ならばサービスが申し込まれるチャンスが膨れ上がります。

 

それだけではありません。

 

例えばAさんが「誰か1年で1000万円稼ぐ方法を知ってる人いないかなあ」とBさんに相談したとします。

 

二人ともあなたのことを誰も知らなければ、「そうだねぇ、いたらいいねぇ」なんて会話で終わってしまう可能性があります。

 

または「ホリエモンの本を読んで見たら?」なんてパッと思い浮かばれる人にチャンスを奪われてしまいます。

 

もし、あなたがBさんと仲が良く、「思い浮かばれる存在」だったら?

 

Bさんは「知り合いに、1年で1000万稼ぐ方法教えてる人がいるよ、その人に話を聞いてみたら?」なんていうチャンスが舞い込んでくる確率が跳ね上がると思いませんか?

 

私はこの章を読んで、パッと人に思い浮かばれるような存在になろうと思いましたよ笑

 

そのためにはもちろん、自分からコンタクトをとるという「自発的な行動」が必要になります。待っているだけでは自分は広まっていかないんですね。

 

錯覚資産でビジネスがうまくためにすべきこと2つ!

「錯覚資産=ハロー効果の強さ×思い浮かびやすさ×思い浮かぶ人の数×思い浮かぶ人の質」

ー人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているより引用ー

 

という式で成り立ちます。これがめちゃくちゃ大事だと思いました。

 

1つめは、ハロー効果が得られそうなことにチャレンジすることをやる。

 

私はネットビジネスに取り組んでいますが、これも一つのハロー効果だなぁと感じることがあります。

 

普通の薬剤師をしながら、ビジネスを副業でやっているだけで「すごいね」とか言われることがありますからね!

 

それだけで、副業を何もしていない人からするとすごい人になれてしまうんですよね。

 

そして、ハロー効果の有効活用としては数字を使うとより効果的ということです。

 

私はツイッターのビジネスアカウントのフォロワー数は1ヶ月で100人になりました。これは全然すごくはないんですが、数字を出すだけで、もしかしたらすごいって思ってくれる人もいるかもしれません笑

 

2つめ、とにかく人と交流をして多くの人に自分を思い浮かべてもらう。

 

どんなにいいサービスを提供していても、いい商品を売っていても、実力があっても、あなたのことを知らなければあなたにチャンスがやってくることは滅多にありません。

 

この時に大事なのが環境です。しっかり自分の存在をその環境を認めてもらる環境でたくさん交流をしてもらえればと思います♪

 

錯覚資産をうまく使えるビジネス

 

私が思うのは、ネットビジネス(特にブログ・メルマガアフィリエイト)を良い環境でやれば、この錯覚資産の方程式に入る数字をコツコツ上げていくことができるなーと思っています。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトは誰でもできることです。だからこそ「誰から買うか」を重視される世界です。

 

例えば、1冊の本を東大生から買うのと、そこらへんの浮浪者のおじさんから買うのだったらどっちから買いたいですか?(極端な例でごめんなさい)

 

多分、東大生って選ぶんじゃないかな。と思います。

 

つまり、錯覚資産を作ることができれば、自分を選んでくれるようになるということです。

 

錯覚資産を作るということを具体的にいうのであれば、ブログ・ツイッター・SNSで自分のことをコツコツ発信していったり、ネットビジネス界のすごい人に絡むということになります。

 

  • フォロワーが増える、ネットビジネス界のすごい人が反応してくれる。
  • これは、人気者であること、業界的にすごい人と絡んでいる!すごい!!という錯覚が生まれる

 

これを繰り返していくと、自分のサービスの申し込みが増えたり、オススメした商品が売れるようになるというわけです。

 

本の中にも書いてありますが、錯覚資産を増やすコツはウェブマーケティングと同じだと言っていますからね。ネットビジネスはまさにウェブマーケティングです。

 

ビジネスに悩んでいるのであれば、ネットビジネスをオススメします!