未分類

ネットワークビジネスをしている人はなぜ合コンばかりするのか?

夢野まき
夢野まき
こんにちは!夢野まきです。

今日は私の黒歴史であるネットワークビジネス時代の話から。

いろんな方から質問されたお話をしていこうと思います

 

それが【合コン】についてです。

 

ネットワークビジネスをしている人はやたらと合コンをします。

 

ネットワークビジネスでの活動で一番最初にやることは「友達作り」なんですよね。

 

理由はネットワークビジネスをやりそうな人を見つけるためです。

 

お友達で仕事に対しての不満や、給料の不満がある人には、「権利収入」という稼ぎ方があるよということで、勧誘していきます。

 

ビジネスとプライベートは分けなければいけないので、ビジネスのために友人作りをしているわけではないというように師匠に言われますし、

 

自分自身でも「勧誘のために友達作りしてるわけじゃない~~」と思っているのですが、

正直言って、結局は友達がいなければ勧誘もできません。

 

そのため街コンや、野外イベント、合コンをよくやっています。

 

その中でも私たちが最も大事にしていたのが【合コン】です。

 

理由は3つあります。

1:お金を現金化+αにする!

2:同じようにネットワークビジネスをやっている人と友達になるのを避けることができる。

3:たくさんの友達を作ることができる。

それぞれについて詳しくお話をして行きますね♪

 

1:合コンはお金を稼ぐ場所!

 

 

合コンはネットワークビジネスをしている人たちにとっては大切な収入源です。

 

どうしているかというと、だいたい同じお店を使っています。

店長と仲良くなって、独自のプランを作ってもらいます。

だいたいネットワークビジネスをしている人は、週3とかのペースで合コンしているので、お店とは割と仲良しな人も多いです。

 

お店側からしてもお得意様になるので、そこで独自で、2500円くらいのプランを作ってもらっていました。

 

10人の合コンだとすると10×2500=25000円。

 

それを4000コースということにしてお金を徴収しています。

 

自分以外で9人×4000円=36000円なので、

36000円ー25000円で11000円の利益になります。

 

それを月に10回ほどやって、自分のお金を増やしていました。

 

ただこれは賛否両論あると思います。

 

要はピンハネっていう感じなのですが、ドタキャンなどのリスクも幹事として自分が請け負っているので、これくらいもらって当然だよねという風潮もあります。

 

正直言って、私もお店と仲良くするのは自分の実績もあるし、キャンセル代もそこから負担させてもらっています。

 

私はそれで責められたことはありません。

 

(むしろコースの内容にかなり満足してくれて「ありがとう!」の嵐でした。店長さんにも感謝感謝です)

 

「通い詰めたて独自のプランを作ってもらう」という努力もあるのです。

でもたまにお呼ばれ合コンで、

「え・・・この内容でこんなにとる・・・??」というような時もあるんですよね。人によってただ金額に上乗せている人もいます。

 

それだとお客さん目線からしても、この人ピンハネしてるんだろうなぁという風に見えてしまいます。

合コンでも、参加者に喜んでもらえるようなプランニングは必須です。

 

そしてお会計については、幹事が責任を持って早いタイミングで会計をすませます。

 

その時に最強になるツールが「クレジットカード」

 

支払いが来月にはなるのですが、現金がなくてかつかつな私たちには3マンという大金が一気にお財布に入ることがありがたくてしょうがなかったです。

 

ということで、現金がその場で手に入る。

 

そして+αの収入になるということが、私にとってはとてもありがたいことでした。

 

なので、合コン1択なのです!

 

2:同じようにネットワークビジネスをしている人を避けることができる。

 

勧誘活動をしていると、ネットワークビジネスをしている人に出会ってしまうことがあります。

 

特に街コンや、合コン系のイベントでは良くあることのなのですが、

 

ひどい街コンだとネットワークビジネスの人しかいない街コンもあります笑

 

だから、自分で合コンをひらくことで、ほとんどその会にネットワークビジネスをしている人がいる確率を減らすことができます。

 

基本的にネットワークビジネスをやっている人は幹事力もつけるようにいわれているので、「お呼ばれ合コン」と言われる、人の合コンに参加することはありません。

 

まれにいますが、そういう人にはこちらから声をかけたりして、お友達の奪い合いにならないようにします。

 

いろんな人から「師匠を紹介したい」と言われたらびっくりしてしまいますよね。そこらへんはとても気遣っていました。

 

3:お友達をたくさん作ることができる。

 

私たちは師匠から5:5以外は合コンじゃない!と言われました。

 

5:5だと全員とは関わることができないため、次に繋げやすいからです。

 

男性幹事は1人立てて、男性の方はそちらにお願いします。

 

女性幹事は私。

 

女性は私以外に1人、もしくは2人を誘って、それぞれに1人ずつお友達を連れてきてもらえば会は成り立ちます。

 

そうすれば男性4人と、女性2人、もしくは3人と新たな出会いをすることができるのです。

 

そうやってお友達を増やして、行くことができます。

 

ということでみんな合コンをやりたがるのです。笑

 

ネットワークビジネスをやめた今は、そうやってお友達を作ったとしても深く関われる人はごく一部で、とても不誠実になってしまう感じがしたので、もうそういったやり方はしていません。

 

合コンそれ以来全くやっていません。

 

むしろこの経験があったからこそ、今は出会えた人としっかりと向き会えるようになったと思います。

 

まとめ

よく聞かれることが多かった【なんでそんなに合コンしてるの?】を記事化してみました。

 

実際に、その時に仲良くなった子で、今も連絡を取り合っている子もいますし、カップル成立で付き合うことになったとか、結婚することになったとか言ってもらえることも結構あったので、とても楽しかった思い出です。

 

結局はビジネスのためにやっていたというよりは、自分にも良い縁を、みんなにも良い縁をと思いながら開いていたことに嘘はありません。

 

いつも友人たちが満足してくれていたのが、私にとって合コンを続けられた秘訣かもしれません。

 

幹事として、お店との調整、メンバーの調整、空気作りなどたくさん学べることがありましたので、それもとてもいい経験でした。

 

こんな感じでこの記事は終わりです。