マインド

自分が何で起業できるかわからない人必見。今すぐできる頭の棚卸し方法。

夢野まき
夢野まき
こんにちは、夢野まきです。

 

今回はメルマガや、お茶、ZOOMをした時によく相談される、

「自分が何で起業したらいいのかわからないです」と言う質問について、

記事にしていこうと思います。

 

多くのビジネス初心者が抱える悩み

「自分には何ができるかわからない」

「専門性って言われるけど、私には特筆することがありません」

「まして人からお金をいただくとなるとハードルが高く感じます」

 

「でも、こんな私でも自由な時間とお金が欲しいです」と、相談をいただきます。

正直申し上げて、そういった方がすべきことは「何をやるかではなく」まず「自分と向き合うこと」です。

今すぐできること:ブレインダンプ

 

ブレインダンプとは、頭の中の棚卸し

自分が過去に何に時間を使って、どのくらいお金をかけてきたのかを洗いざらい書き出します。

そうすることで、自分が人より何を極めたのかがわかります。

 

人によっては読書だったり、スポーツだったり、勉強だったりすると思います。

とにかく、お金をかけてきたこと、時間をかけてきたことをしっかりと思い出して、書き出してください。

 

私で言うと、薬学と、ディズニーと、ビジネスです。

 

薬学については、今薬剤師という仕事もしつつ(少しずつ趣味程度な具合になってきました)ビジネスをしています。安定的に生活をさせる利益を出してくれてるので、私の強みです。

 

ディズニーに関しては、年パスは4年くらい買っていましたし、周り方にも確立したコツがあるので、かなり精通した方だと思います。

なので1個別のブログを持っておりまして、ディズニーの趣味サイトを運営しています(今後こちらにも記事を書いていこうかなと思っています)

タイムチケットでディズニー関連のチケットも売れているので、マネタイズできないことはないと感じてます。(大金にはなりませんが)

 

そしてもう一つ、ビジネスに関してはかなりの自己投資と時間を費やしています。

 

自己投資金額は何百万です。(多分300万以上)時間も25才の頃からなので5年でしょうか・・・?そのうちのほとんどはマルチ商法だったので、自己投資をした割には成長しなかった時期も長かったですが、それでもキャッシュを回して、自分で売り上げを上げ続けることは2年半ずっと行なっていました。

 

そして、マルチをやめて本格的にビジネスを勉強し始めた時に、学んできたことがあまり通用しなくて、「今までマルチで学んできたやつなんだったんだよ!!!」と衝撃を受ける日々でしたが、今やっとこの巨大組織を作っているリーダーは本当のビジネスをやっていると言うことに気づく様になりました。

そう考えたら、あの時のも確かに自己投資、学びが詰まってたんだなと思います。

そしてマルチを卒業してからも、ネットビジネスを学ぶために自己投資をして勉強しています。

 

こんな風にブレインダンプをしてみると、自分の強みってわかってきませんか?

 

ブレインダンプしても強みがわからない場合

ブレインダンプをしても、「あれ・・・強みがない・・・」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、これから強みを作っていく必要があります。

強みは、1〜2ヶ月あれば作ることは可能です。

今回はその方法についても書いていきたいと思います。

 

本屋さんに行き、自分の興味のある本を30冊ピックアップ

少し大きめの本屋さんに行きましょう。

 

そして、自分が「興味があるな」「ちょっと勉強してみたいな」という本を30冊ピックアップします。(漫画は選ばないでね)

タイトルと著者をスマホとかでいいのでメモして行きます。

 

それが終わったら一旦休憩して、それを紐解いて行きます。

 

自分が選んだ本を紐解く

選んだ本に規則性がないか探して行きます。

例えば、マインド系の本が多いとか、ダイエットの本が多いとか、恋愛系の本が多いなどです。

 

よく、本棚は自分の頭の中を表していると言われます。

自分が何に興味があるのか、どんなジャンルが好きなのか、潜在意識が向いているところに足が向くようになっています。

なので、ここで選んでいる本は、あなたの強みになる可能性が十分にあるものです。

 

選んだ30冊の本から5冊まで絞って買う。

恋愛のジャンルなら、恋愛の本を5冊。

ビジネス系の本ならビジネス系の本を5冊。

ダイエットの本ならダイエットの本を5冊。

というように購入します。

そして家に帰って、インプットタイムのスタートです!

だいたい5冊読めば、本質がわかってきて、他の人よりも詳しくなれます。

5冊読んだらブログや人にアウトプットしたり、関連書籍を読んだりして知識を深めます。

 

これであなたの強みの出来上がりです。

 

つまらなくなって途中で本が読めなくなったら?

残念ながら、興味は引かれたけれど学んでみて、強みにはしたくなかった分野と考えて良いです。

また30冊選ぶところから初めて行きます。

 

まとめ

ジャンルを決めて専門性をもつ。

これにつきます。あなたの強みを作るしかないです。

その専門性に、自分らしさと強みを掛け合わせれば、個人ジャンルの確率です。

 

最後に

強みがなくてもいけるだろうと思っている方で、

かけそうな記事を書いてアフィリエイトのリンク貼ってる人いるけど、うまくいっている人は少ないです。

売れるというより、アドセンスでぼちぼち・・・。というのが現状。

 

強みがなくても売れるのはその人自体にファンがものすごくたくさんいる場合ですね!

この場合は「強み=自分自身」なのですが。

例えば、芸能人や人気youtuber、有名インスタグラマーなどです。意図せずとも身につけているものを特定されて、その商品が飛ぶ様に売れたり、「これいいよ!」とか「これが美味しいよ!」というものが街中から消えるという現象・・・。

 

この様な状態になれば、「何を売っても売れる」という状況になります。(※あまりにも詐欺まがいのものはファンが離れるのでほとんどの人がやらないと思います)

 

そうすれば、企業の方からこの商品を宣伝してくださいと広告費をいただけて、稼げる様になりますが、そこまで登りつめるのはかなり大変です。

 

楽しめなければ続けることができません。

続けることができなければ、安定的に、継続的に稼ぎ続けることができません。

あのHIKAKINでさえ、8年間毎日動画を投稿しています。(マジですごい)

 

1年後稼げる様になっても、10年後は稼げなくなっている可能性があるんです。

そんな不安定なビジネスは、やっていても仕方がありません。

だからこそ、ブレインダンプをしっかりして、自分が何になら時間を費やしていて楽しかったのか、何の専門家になれば、苦なく人の役に立つことができるのかを考えて行きましょう!